【こんな効果が期待できます!】IT導入支援事業者登録・ITツール登録

1、価格競争力UP

例えば補助率1/2の場合、

「この製品は通常200万円の製品ですが、補助金の対象ツールなので補助金が通れば100万円で購入できますよ!」

といった具合に、お客様に対して強力な価格訴求が可能です。

2、信頼度UP

IT導入補助金の補助対象となるのはあらかじめIT導入支援事業者が経産省の認定を受けたITツールのみです。

つまり、IT導入補助金の対象ツールとなることは、自社、及び自社ITツールの信頼性が一定以上あるということの証明になります。

3、資金繰り改善

IT導入補助金では、ツール導入までにベンダ(IT導入支援事業者)への全額支払が義務付けられています。

ツール導入企業からベンダへの全額支払が確認できなければ、ツール導入企業は補助金を受け取ることができません。

つまり、ベンダ側としてはツール導入時までに販売額の全額を受け取ることができるため、支払遅れ等の資金繰りリスクが減少します。

【こんな効果が期待できます!】補助金申請支援(ITツール導入費用)

1、数値目標作成が簡単に

労働生産性数値の目標数値作成等、事業計画もタスクフォーカスが徹底サポート!

2、申請事務負荷軽減

複雑な申請手続き及びツール導入企業とのやり取りをタスクフォーカスが徹底サポート!

3、採択のポイントを抑えた申請内容を作成!

申請内容も「採択されやすい記載ポイント」を知り尽くしたタスクフォーカスが徹底サポート!

お問い合わせはこちら