大規模成長投資補助金申請支援

中小企業のみなさま!こんなお悩みありませんか?

  • 補助金を活用して、大規模な投資や新たな拠点を作りたい
  • 大規模成長補助金に興味はあるけど、公募要領の読み込みや要件の確認が複雑でよく分からない
  • アイデアはあるが、上手く事業計画書に落とし込める自信がない
  • できれば補助金のプロに相談しながら申請を進めたい
  • 採択後の手続き(交付申請、実績報告)の仕方が分からない

そのお悩み、サクモフにお任せください

補助額最大50億円大規模成長投資補助金の申請をサクモフが徹底的にサポートします!

サクモフなら!補助金申請~実績報告まで一気通貫でご支援可能!

STEP
申請

事務書類の準備から事業計画書作成までを完全サポートします

STEP
交付申請・

採択後の交付申請(補助額確定手続き)をサポートします

STEP
実績報告・補助金入金

補助金入金までの実績報告手続きもサポートできます

大規模成長投資補助金とは

大規模成長投資補助金とは、地域の中堅・中小企業が、工場等の拠点新設や設備投資といった10億円以上の大規模投資を行う際、その経費の一部を支援する制度です。

この制度を通じて、地域企業の省力化や事業成長、ひいては持続的な賃上げを後押しし、人手不足等の課題解消を実現することを目的としています。

どんな取り組みに使えるのか

大規模成長投資補助金は、主には、①工場や倉庫などの拠点新設・増設、②機械設備の購入、③ソフトウェア導入・構築等に活用することができます。

概要

1.補助事業の目的足元の人手不足等の課題を解消し、省力化等のための拠点設立や大規模設備投資を支援すること
2.補助対象事業者中堅・中小企業(常時使用する従業員数が2,000人以下の会社等)
※単体ベース。みなし大企業や、1次産業は対象外。
3.補助対象要件(抜粋)投資額10億円以上(専門家経費・外注費を除く補助対象経費分)
②補助事業終了後3年間の対象事業に関わる従業員等1人当たり給与支給総額の年平均上昇率が、事業実施場所の都道府県における直近5年間の最低賃金の年平均上昇率以上
4.補助率補助対象経費の「1/3」以内
5.補助上限額50億円
6. 補助対象経費建物費、機械装置費、ソフトウェア費、外注費、専門家経費
7.公式HPhttps://seichotoushi-hojo.jp/

大規模成長投資補助金 申請支援の流れ

1.初回ヒアリング
貴社のご検討する事業計画をヒアリングいたします。初回ヒアリングは無料となります。
ヒアリング内容を要件に沿って審査した後、ご契約可否を判断させていただきます。
2.ご契約締結
貴社宛にご契約可能である旨ご連絡後、コンサルティング(業務委託)契約を締結いたします。
業務着手日までの締切で、手付金のご請求をさせていただきます。
3.詳細ヒアリング、提出書類収集
貴社宛に事業計画の詳細をヒアリングした後、当社にて事業計画書の作成を行います。
決算書類等の申請時提出書類をご案内し、回収させていただきます。
4.1次審査サポート(申請書提出)
申請時提出書類が整い次第、弊社支援の元で、オンライン申請を行います。
5.2次審査サポート(プレゼンテーション審査)
1次審査通過後は、2次審査(プレゼンテーション審査)のサポートを行います。
必要に応じて、デモンストレーションのサポートなどをさせていただきます。(翌月末締切)
6.採択決定
結果が「採択」となった時点で、成功報酬部分の請求をさせていただきます。(翌月末締切)

 報酬額

【サービス①】採択までのサポート:事業計画書作成、締切へ向けた申請作業の支援、面接準備

(手付金) 16.5万円(税込)
(成功報酬)補助金交付申請額 × 1.65%(税込)〜
      ※報酬額の上限設定あり(お問い合わせください)

(報酬請求タイミング)採択決定時※補助金入金前です

※事業計画や財務状況によっては、ご契約をお断りする可能性がございます。


【サービス②】補助金入金までのサポート:採択後の交付申請、実績報告
※サービス②単体での提供は現在行っておりません。

(手付金) 40万円(税込)
(成功報酬)無し

(報酬請求タイミング)業務着手前

お問い合わせはこちら

「大規模成長投資補助金申請支援について」を選択し、まずはお気軽にお問い合わせください!

    PAGE TOP