「開業freee(フリー)」とは?開業書類を完全無料で作成!5つのメリットをご紹介!

みなさんこんにちは。

近年ではフリーランスの増加や企業での副業・兼業解禁等で、様々な働き方が拡がってきました。

これから個人事業を行うための開業を検討されている方も多いのではないでしょうか。開業届の作成は自分1人では大変ですが、「開業freee(フリー)」を使えば簡単です。

本日は、個人事業の開業届が簡単・正確に無料で作成できるサービス「開業freee(フリー)」についてその評判と5つのメリットをご紹介します。

「開業freee(フリー)」とは

「開業freee(フリー)」は、個人事業主として起業する際の届け出に必要な開業書類を、無料でカンタンに作成できるオンラインサービスです。

一切料金が発生しない本当にお得なサービスとなっています。

無料で使える開業書類作成サービス「開業freee」

「開業freee」を提供する「freee株式会社」の会社概要は以下の通りです。

【会社概要】

会社名freee株式会社
設立2012年7月
従業員数
656人(※2021年6月末時点、連結会社の正社員数)
本社住所〒141-0031 東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F
支社中部支社、関西支社、九州支社
営業所京都営業所、広島営業所
(出典)クラウド会計ソフト freee会計 公式HP を元に作成

「開業freee(フリー)」のメリット5選

「開業freee(フリー)」にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは「開業freee(フリー)」のメリット5選をご紹介します。

無料で簡単に利用開始可能

「開業freee(フリー)」は驚くべきことに、完全無料で全て利用できます。オプション等はなくメールアドレスの登録のみで開始でき、スマホでの使用も可能です。

項目を埋めるだけで開業書類が完成

「開業freee(フリー)」では、サービスの流れに沿って項目を埋めていくだけで開業書類が完成します。
書類に記入が必要な項目だけ漏れなく表示するため、ストレスフリーで作業できます。
手書きだと起こりがちな記入ミスも防止できます。

ガイド付きでわかりやすい

「開業freee(フリー)」の利用時には適宜ガイドによる説明が付いているので、わからない項目があっても安心です。
書類上の難しい単語や項目がわかりやすく解説されているため、迷わずに入力できます。

開業届以外の各種書類にも対応

「開業freee(フリー)」では開業届以外にも「青色申告承認申請書」など、各種書類に対応しています。

入力内容に応じて必要な書類だけを作成できます。

オンライン上での開業届提出が可能

マイナンバーカードを保有している場合、e-tax(電子申告)を利用すればオンライン上で開業届の提出が可能です。

書類をわざわざ印刷せずに、自宅から簡単に届け出が完了できます。

「開業freee(フリー)」を完全無料で利用開始

「開業freee(フリー)」は完全無料で全ての機能が利用できます。

無料ではありますが非常に優れたサービスであり多くのメリットを実感できるでしょう。オプション等の支払いが発生することもないため安心です。

■「開業freee(フリー)」を無料で利用

無料で使える開業書類作成サービス「開業freee」

まとめ

まとめ

・「開業freee(フリー)」は、個人事業主として起業する際の届け出に必要な開業書類を、無料でカンタンに作成できるオンラインサービス

・「開業freee」のメリットは以下の5つ
①無料で簡単に利用開始可能
②項目を埋めるだけで開業書類が完成
③ガイド付きでわかりやすい
④開業届以外の各種書類にも対応
⑤オンライン上での開業届提出が可能

いかがだったでしょうか。今回は「開業freee(フリー)」のメリットを解説しました。

「開業freee」は簡単操作で個人事業主の開業届を簡単に作成できる非常に便利なツールです。

気になる方は、完全無料で使ってみてそのメリットを実感しましょう!

無料で使える開業書類作成サービス「開業freee」

■「開業freee(フリー)」で作成可能な書類について知りたい方はこちらはご参考ください!

■会計ソフト「freee(フリー)」の無料プランについて知りたい方はこちらはご参考ください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です