freeeサイン(旧NINJA SIGN)の評判を検証してみた!悪い口コミはあるの?

みなさんこんにちは。

シンプルな操作で簡単にWeb上での契約手続きが行える電子契約システム「freeeサイン(旧NINJA SIGN)」。freee サインは、外部機関の調査により「使いやすさ No.1」の評価を得ており、多くの企業に支持されていることがわかります。

自社業務の生産性向上のためにfreeeサインをはじめとした電子契約システムに興味を持ちながらも、「どのサービスにすべきか分からない」「実際の評判」といった悩みを持つ方も多いかと思います。

今回は、そのような方々へ向けて、「freeeサイン」の評判を徹底解析しました!導入検討中のご担当者は、ぜひご一読ください!気になるTwitterの声もご紹介しながら、進めていきます。

なお、すぐに試してみたい方は以下リンク先より完全無料でお試し可能です!

\かんたん5分で無料登録/

freeeサイン

そもそも「freeeサイン」とは?

「freee サイン」は、文書の作成、締結、管理まで、契約業務の煩雑なプロセスをこれ1つでオンラインで完結するワンストップ型の電子契約システムです。freee サインは、外部機関の調査により「使いやすさ No.1」の評価を得ています。
「freee サイン」を使用することで初めての電子契約業務も、簡単に行えます。

(出典)電子契約システム freee サイン 公式HP

「freee サイン」を提供する「freee株式会社」の会社概要は以下の通りです。

【会社概要】

会社名freee株式会社
設立2012年7月
従業員数
656人(※2021年6月末時点、連結会社の正社員数)
本社住所〒141-0031 東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F
支社中部支社、関西支社、九州支社
営業所京都営業所、広島営業所
(出典)電子契約システム freee サイン 公式HP

「freeeサイン」の良い評判

価格が安い!

「freeeサイン」料金は、1078円/月〜となっています(2023年1月時点、個人事業主専用プランの場合)。

Twitterで検索してみると、とにかく価格が安い!という意見がたくさんありました。特にクラウドサインと比較して安いと感じている方が多かったです。

電子契約システムは、毎月利用料金が発生しますので、価格の安さは非常に重要です。freeeサインを利用することで、固定費削減につながると良いですね。

便利な機能を多数搭載!

freeeサインは、電子契約業務を効率化する便利機能を多数搭載しており、この点に魅力を感じている方もたくさんいました。

例えば、契約のリマインドや契約時の入力項目のビタ止、テキスト配置といった機能など。経費精算業務に携わる従業員の業務負担を軽減することで、他の業務へ労働力を振り向けたり、成果を出したり、二次的な効果も期待できそうですね。

他システムとの連携が可能!

freeeサインの他システムとの連携を評価している方も多いです。例えば、freee株式会社が提供する会計システム「freee会計」との連携や顧客管理システム「Salesforce」との連携が可能です。会計情報や見込み客情報とfreeeサインの持つ契約情報を紐づけることで、業務の生産性を飛躍的に高められそうです。

ここまでご紹介したfreeeサインについて、より詳細を知りたい方は、無料で資料ダウンロードが可能です。

\Webで簡単、資料ダウンロード(入力1分)/

freeeサイン

「freeeサイン」の悪い評判

無料プランの利用可能数が少ない

これまで、ポジティブな意見をみてきました。ネガティブな意見もしっかり見ておきたいと思います。

無料プランの利用可能数が少ないことを残念に思っている方が一定数いました。

freeeサインは完全無料で毎月1通 電子契約の締結が可能です。他社だと5通や10通まで無料となっている先もありますので、もっと無料で使えるようにして欲しいという意見ですね。

こちらは無料プランに利用可能数が少なくても有料化してもらえる、という自信の裏返しとも言えます。無料プランで機能を確認した上で、有料化を検討するのも良いかと思います。

「freee サイン」の有料プランをご検討の場合は、無料で資料をダウンロード可能!

(出典)電子契約システム freee サイン 公式HP

「freee サイン」の有料プランをご検討の場合は、まずは資料請求をして詳細確認いただくのがおすすめです。

この資料ではfreee サインについて、電子契約サービスの概要や導入することによる効果と併せて確認可能です。 電子契約サービスやfreee サイン導入のご検討を始めた方はまずこちらの資料をご覧ください。

≪この資料でわかること≫
会社紹介、電子契約を取り巻く環境、電子契約の導入効果、freeeサインの特徴、freeeサインが選ばれる理由、料金プラン、導入ステップ、導入事例

\Webで簡単、資料ダウンロード/

freeeサイン

まとめ

まとめ

・「freeeサイン」は契約書の作成、締結、管理までの煩雑なプロセスをこれ1つで完結するワンストップ型の電子契約システム

・freeeサインの良い評判は主に以下の3つ

  1. 価格が安い
  2. 便利な機能を多数搭載
  3. 他システムとの連携が可能

・freeeサインの悪い評判は主に以下の1つ

  1. 無料プランの利用可能数が少ない

・有料プラン検討時は、資料請求も可能

いかがだったでしょうか。今回は、電子契約システム「freee サイン」の評判をTwitterの口コミとともに解説しました。

「freee サイン」は簡単操作で契約業務を大幅に効率化できる非常に便利なツールです。

気になる方は、まずは無料で資料請求してみましょう!

\Webで簡単、資料ダウンロード(入力1分)/

freeeサイン

■こちらの記事もおすすめ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です